スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画「ホロコースト:救出された子供たち」

大学で独文専攻だったので、
ドイツ語、ドイツの文化、特にベルリンに関することは
ものすごく興味が有る。

今日はヒストリーチャンネルで
このドキュメンタリーを観た。
アメリカが作った作品です。

ナチス時代、イギリスに移住できたりして
生き残れたドイツ人、ユダヤ人が
何人か証人として登場しますが
全員英語を話してます。

ナチス台頭時代、
お金を払うとユダヤ人の子供は
イギリスに移住できたという
ドキュメンタリー番組だった。

ナチスやユダヤのことはものすごく興味があるので
ドキュメンタリーはよくみるのだけど
これは比較的幸せだったユダヤ人の話だった。

両親と別れてイギリスに移住できた子供たちが
自分で豪邸を訪ね歩いてドイツに残された
両親の仕事を探し、両親を招いたケースもあったよう。

ただ、、、
こういう移住できた子供たちというのは
裕福な家庭の子供だけなのですよね。

両親にとっても子供を手放すって
ものすごく辛いことなんじゃないかと
子供がいない私でさえ感じた。
そして両親はアウシュヴィッツに送られたり・・・

ヒトラーが犯した罪は
時代と共に忘れられてはいけないと思う。

なかなか興味深い番組でした。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

2008-02-25 : ★ドイツ関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東ドイツの料理本

東ドイツ3


何故かトラバントの屋根に巨大ヴルスト(ソーセージ)を乗せて走る
男性の写真
インパクト大で大好き。

久々に部屋にディスプレイしてる本を開いてみた。
その名は「DDR Koch Buch」
DDRとはDeutsche Demokratische Republikの略で
東ドイツのこと。

本はコチラ↓
東ドイツ


2年前の11月、思い出のベルリンに旅行した時に
バーゲンになっていて買って来た。
東ドイツの雰囲気大好き、グッバイレーニンも大好き
レトロな東欧が大好きです。

素材を活かした料理(湯豆腐や納豆)が好きなので
もちろんこれ見て作ったことはないけど
見ていて楽しいし美味しそう!
アイスバインやバウムクーヘンの作り方まで乗ってます。

東ドイツ


年末年始、やっぱりヨーロッパ行こうかなと思う。
多分一人で。
人生一度だし、いつ行けなくなるかわからないし、
行ける時にいっぱい行っておこうと決めた。

家にあるドイツで買って来たグッズを見ていたら
もっと増やさないと、と思ってきた。

候補地は
・趣のあるポルトガル
・ウィーン+ブダペスト(アメリカン・ラプソディの影響)
・去年に引き続きロンドン(本当は湖水地方行きたいけど
 ヒルトップが11月~3月はクローズしてるようなので・・)
・ベルリン中心にドイツ
・ルーヴル美術館を見るパリ

この5つ。
どうしようかなぁー

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2007-10-08 : ★ドイツ関連 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

エールフランス機内食

air


去年、どうやってベルリンに行こうか
考えた。

会社を休めるのは土日を除いて4日間。
好きなのはもちろんルフトハンザだけど
あれだと午前中成田を出発してフランクフルトか
ミュンヘンで乗り換えるので
ベルリンに着くのは夕方。

1日目がもったいないのでどうにかならないか
探したら
エールフランスに深夜便があるのを発見!

夜の23時頃成田を出発すると
朝の4時にパリに着き、乗り換えて
7時パリ発、9時にベルリン着。

なんと1日目の朝9時にベルリン到着!!

すごくいい飛行機だ。

そして機内食もよかった

フランスパンがこんな風に配られて
味も美味

AIR


ディナーは↑これ。
スモークサーモンが美味でした

air2


朝は↑これ。

エールフランスは8年前 パリ→ベルリン便に乗ったけど
このときたった1時間のフライトなのに
サーモンマリネと濃厚カスタードプリンが出て
それ以来好きな航空会社。

やっぱりフランスだけあって
チーズが最高に美味でした
エコノミーでこれだけ美味しいならビジネス以上は
もっとすごいんだろうなぁ・・

banacoは量より質を求めるので
安そうで美味しくない(NWなど・・)機内食が
出るくらいなら
極上チョコレートが1粒だけ出るほうが嬉しい

g


そしてパリのシャルル・ド・ゴール空港に着いて
PAUL発見!!
残念ながら朝の4時か5時で閉まってたけど
ちゃんとパリにもあるんですね。
日本でPAUL愛好家なので見つけて嬉しかった

(急にPAULのパンを食べたくなって
玉川高島屋まで先ほど買いに行ってきました♪♪)

今度はパリを旅行したい。
ダヴィンチ・コードの影響大です

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

2006-07-02 : ★ドイツ関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カリーヴルストを食べに

c1


ベルリンで絶対食べようと思ったのが
「カリーブルスト」

Wuerst(ヴルスト)=ソーセージ

焼いたソーセージにカレー粉と
ケチャップを大量にかけたのがカリーヴルスト。

どうせなら美味しくて有名なところがいいと思い
シュレーダー前首相もファンだという
「Konnopkes Imbiss(コノプケス・インビス)」へ。

U-bahn2のEberswalder駅の高架下に有ります。

12


お店はこんな感じ。

13


ケチャップが大量ですが
なぜかこれが美味でもう1皿食べられそうでした。
やっぱりソーセージ自体が美味しいし
ケチャップも日本のとは少し違いさっぱり。
カレー粉のピリッとしたところが
絶妙です。

15


せっかくここまで来たので駅の周りを散策してみた。

そして見つけたのがこれ↓

14


何かのガイドブックにも載っていた
アパートメントの壁にかかれたサッカーするベア-。

意外なところで偶然見つけ
嬉しかった。

カリーヴルストは、ベルリン中であちこちに
スタンドやお店があるけれど
どこもそれぞれちょっとずつ味が違うので
色々食べてみたらおもしろそう。

カリーヴルストを楽しむためにも
ベルリンはやっぱり冬が一番

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

2006-07-02 : ★ドイツ関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

CAFE ADLER

adler


ベルリンの「CAFE ADLER」

このまさにヨーロッパ風の建物も好きなので
どうも気になって調べてみた

Berlinが東と西に分かれていた
1961年から1989年まで、
Checkpoint Charlieを見ることが出来る
唯一のレストランだったそう

ということは・・
東ベルリン⇔西ベルリンを行き来できる入り口は
このチェックポイントチャーリーだけだから
ものすごい歴史(悲惨なことも含め)を
ずっと見てきたということですね

なんかそう考えるとすごい場所だ。

次にベルリン行くときはぜひここで
コーヒー飲んでこよう。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

2006-07-02 : ★ドイツ関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

チェックポイントチャーリー

check


8年前、チェックポイントチャーリーの側にあった
「Goethe Institut」に通ってました

今は移転して別のところにあるのだけど
今思うとすごくいい場所にあったんだなぁ

なぜか8年前からこの
「cafe ADLER」に惹かれるのです
去年も写真に収めてきました

ある日突然ベルリンの壁が出来てしまって
東に残された妹を助けるため
地下にトンネルを掘って兄が助け出そうとする
映画「トンネル」もこういう雰囲気のお店が出てくるので
とても気になるのです

チェックポイントチャーリーのそばにある
「ベルリンの壁博物館」には
トンネルを使って東から西への脱出に使った
実際のベビーカーが泥付で展示されていて
本当にあったことだとより深く実感できて
好きな場所です。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

2006-07-02 : ★ドイツ関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ブランデンブルク門~nacht~

brandenburg


昨年11月下旬のベルリン旅行より。

夜のブランデンブルク門大好き。
8年前はこの門の下をバスや車が通っていたのですが
改修中で1本隣のルートを迂回して
アレクサンダー広場方面へ向かってました

ベルリンに行くならやっぱり冬です
(暑いの苦手なので。。)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2006-07-02 : ★ドイツ関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

banaco

Author:banaco
↑旧東ベルリンの信号機に
使われてた「アンペルマン」。
ドイツ&ベルリン大好き。

★趣味
色んな国を旅する。
海外ドラマ鑑賞
カフェでのんびり
スイーツの探求
バスタイム
映画鑑賞

FC2カウンター

unknown title

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
792位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
365位
アクセスランキングを見る>>

★旅行記★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。