スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

幸せのショコラ/sweet like chocolate

shiawase

ベルリンが舞台のドイツ映画。
チョコレート会社で長年働くピットは
次期社長は自分だと思い込み会社に行ったら
新社長はハーバード大卒業の全く外部から来た女性カタリーナ。

美味しそうな手作りのチョコレートが続出で
見ていて甘い雰囲気になりますが、
突然中年同士の社内恋愛が始まったり、よくわかりません。。。

ベルリンの街がいっぱい出てくるところはポイント高。

それにしても現代ドイツ映画って「I will survive」が使われることが多い気がするのですが
何でなのでしょうかね??

この映画でも、えっそこで?!ってところで「I will survive」のサビが流れます。。
古い歌だし時代遅れな気がするのですが・・・
この歌を使えばヒット間違いなし!とかジンクスでもドイツではあるのかしら・・・

全くシーンと合ってません。
個人的には主人公の2人(ピット、カタリーナ)より
周りのほのぼのキャラが好きな映画でした。

ベルリン、また行きたいなぁ~
そしてショコラティエの作るチョコレートが食べたくなる映画。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

2009-04-26 : ドイツ映画 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

banaco

Author:banaco
↑旧東ベルリンの信号機に
使われてた「アンペルマン」。
ドイツ&ベルリン大好き。

★趣味
色んな国を旅する。
海外ドラマ鑑賞
カフェでのんびり
スイーツの探求
バスタイム
映画鑑賞

FC2カウンター

unknown title

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
288位
アクセスランキングを見る>>

★旅行記★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。