スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第三の男/The Third Man

thethirdman

ウィーンに行く前に
ウィーンが出てくる映画を観よう第2弾!

「第三の男」です。

1949年のイギリス映画。
舞台はウィーン。

初めてのモノクロ映画です。

でもこれが不思議で全然古い感じがしないんです。

プラーター遊園地の観覧車や
カフェ・ツェントラルなどが出てきます。
白黒だけど、古き良き
ウィーンの街が満載です。

ところでこれ、サスペンスです!

古い映画なのに
ドキドキ・ハラハラ感が満載。
でもユーモアも忘れずネコもオウムもかわいい。

アンナ役のアリダ・ヴァリが美しい。
白黒なのに美しいってスゴイことですよね

あとジョセフ・コットンは間違いなくかっこいい。
俳優の中の俳優ってこういう人のことを
言うんだろうなぁ。渋くてステキ。

セリフはドイツ語もたくさん出てくるけど
ホリーはアメリカ人で
英語しかわからないってことになってるので、
英語にしか字幕が付きません。

でも私、ドイツ語わかっちゃうので
違った意味でも楽しめます

ウィーン気分が高まってきました↑↑
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

2009-06-28 : ★映画 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

banaco

Author:banaco
↑旧東ベルリンの信号機に
使われてた「アンペルマン」。
ドイツ&ベルリン大好き。

★趣味
色んな国を旅する。
海外ドラマ鑑賞
カフェでのんびり
スイーツの探求
バスタイム
映画鑑賞

FC2カウンター

unknown title

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
519位
アクセスランキングを見る>>

★旅行記★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。